診療案内Medical Care

ひとりひとりの症状に合わせた 最適な診療を行っています。

皮膚の疾患は炎症性疾患から感染症、腫瘍、外傷など多岐にわたり、その経過も急性から慢性まで状態は様々です。疾患が同じでも患者さんの背景が異なれば求められることは変わっていきます。患者さんが何に一番困っていて何を一番求めているのかを知り、できるだけ適切な加療を選択できるように診療を行っていきます。

主な症状

こんな症状があれば、当院にご相談ください。

  • 皮膚のかゆみ・あかみ
  • 手荒れ
  • 毛がぬけやすい
  • 皮膚の乾燥・かさつき
  • 虫刺され
  • にきび
  • 頭部のふけ・かゆみ
  • 顔や体のしみ・できもの
  • ほくろが悪いものでないか気になる
  • みずいぼ
  • 手足のぶつぶつ・いぼ・たこ・うおのめ
  • おでき
  • みずぼうそう(体中の小さい水ぶくれ)
  • やけど
  • 口唇の小さい水ぶくれ
  • 顔や体の痛みがある水ぶくれ
  • 口唇のあれ・口内炎
  • すりきず・きりきず
  • 手足に汗をかきやすい
  • 爪の変形・色の変化
  • 化粧品、植物、金属によるかぶれ
  • みずむし

主な病気

皮膚科では以下のような症状を診察対象としています。

  • 湿疹・虫刺され
  • 汗疹(あせも)
  • 乳児湿疹
  • 手湿疹
  • 皮脂欠乏性湿疹
  • アトピー性皮膚炎
  • じんましん
  • 皮脂欠乏症
  • 乾癬
  • 掌蹠膿疱症
  • 白斑
  • ざ瘡(にきび)
  • 熱傷(やけど)
  • 褥瘡(とこずれ)
  • 擦過創(すりきず)
  • 胼胝(たこ)
  • 鶏眼(うおのめ)
  • 円形脱毛症
  • 皮膚腫瘍
  • 陥入爪
  • 接触性皮膚炎(かぶれ)
  • 皮膚細菌感染症(とびひ・おできなど)
  • ウイルス性感染症(ヘルペス・帯状疱疹・いぼ・みずいぼ)
  • 皮膚真菌感染症(みずむし・たむし・皮膚カンジダ症)

保険外診療

皮膚科領域での一般的な保険外診療は、男性型脱毛症、老人性色素斑(シミ)、雀卵斑(そばかす)のレーザー治療、円形脱毛症の免疫療法などです。まずは診察させていただき診断をつけたうえで可能な加療を説明させていただきます。